ストーカー調査・対策

トラストセンド調査事務所にストーカー調査・対策を依頼 

警察はすぐに動いてくれません
今はストーカー規制法が整備されていますが、実際に機能するのは刑事事件になったときだけです。
先程も説明をしましたがつきまとわれたり無言電話があったりするだけでは、警察は動いてくれません。
実害を受けていないので、ストーカーの正体を突き止めることもしませんし、実害を事前に防ぐこともしてくれません。
つまり、ストーカー規制法が施行されていても、事件を未然に防いでくれるわけではないため、自分で対策を行う必要があるのです。

探偵にストーカー対策を依頼するメリット

探偵にストーカー対策を依頼すると、ただストーカーの正体を突き止められるだけではなく、ストーカー行為の証拠を集めることができます。
警察は民事不介入の原則があるため、ストーカー行為が行われているとしても、それが被害者の意見だけでは動けません。
しかし、客観的につきまといなど実害を受けている証拠があれば介入できます。
つまりトラストセンド調査事務所に調査を依頼することで、警察に動いてもらえる証拠を手に入れられるメリットがあるのです。

前の記事

結婚調査

次の記事

行動調査