盗聴器発見

盗聴器発見

盗聴・盗撮は著名人の方だけでなく、一般の方にも広がっている行為です。販売される機材の数は増え続け、また盗撮・盗聴を直接取り締まる法律がないため被害が拡大してしまっています。

盗聴・盗撮の恐ろしい点は自分がされているという自覚を持ちにくいことにあります。自分がそんなことをされるという考えが及びにくく、機械も巧妙に隠されるため、気づかずに被害を受けているということも多いのです。

盗撮機、盗聴器は秋葉原などで低価格で誰にでも購入ができるようになりました。また、一見して気づかないような見た目のものも多く、自身で探したとしても見つからずに終わってしまう。または、複数個設置されているのに1つ見つけて安心してしまうといったことがあります。

過去の恋人からもらったプレゼントの中に仕掛けられていた、前の住人に仕掛けられていたという事例も存在します。

電話をするとノイズが入る、ストーカーをされたことがある、誰にも話したことのない情報を知られているというようなことがあった際には、一度調査をされることをお勧めいたします。

次の記事

身元調査